NPO法人健康づくりサポートのご案内

NPO法人健康づくりサポートのホームページです。
イベントのご案内などをこちらでお知らせしていきますので、よろしくお願いします。

イベント情報

院外がんサロン

いまここ高槻は、がん患者さんとご家族の方のサロンです。
お互いの悩みを分かち合ったり、情報交換をしたりする場所です。
“いまここ”にある命に向き合い自分を大切にする場所です。
どうぞ気軽にお立ち寄りください。
ボランティアをしてくださる方も募集しています。

定期イベントの開催概要

開催 月に1回
時間 18時30分~(遅刻・早退自由)
場所 クロスパル高槻(部屋は行事により変更します)
費用 無料
持ち物 あなたの心

*スケジュールは、毎月このホームページに掲載します。
定期的にチェック!よろしくお願いいたします。

12月のご案内

12月は、♪ クリスマスコンサート ♪ を開催します。

日時:2019年12月25日(水曜日) 18時30分~20時00分 
(個別相談承ります。20時30分まで) 
場所:クロスパル高槻 
(JR高槻駅南口徒歩1分)
費用:無料
どうぞ気軽にお越しください。

当法人のこれまでの活動

『いのちがいちばん輝く日』 上映

いのちの尊厳といのちの在り方を描いた映画。
最後の力を振り絞り、まさしく命を懸けて滋賀から東京へ産まれたばかりの孫に会いに行く。この奇跡は、患者・家族・医療チーム皆の力を集結して実現しました。支えられ与えあいそして残された絆。お孫さんは将来「お爺ちゃんは命を懸けてあなたに会いに来た」ことを知るでしょう。
映画を観た感想に「あなたはどのように生きるのか」を問いかけられたような気がしました。とありました。
監督と細井先生の対談では、どのように目の前のいのちと向き合っていくのかという姿勢を拝聴しました。

『がんと診断された時の仕事のこと』

『大切な人へ クリスマスカード作り』

その他

『エンディングノート』 で自分が本当は伝えたい事を知ったり
『もしバナゲーム』 で自分の本心と向き合ったり
『笑いヨガ』 で免疫力を高めたり!

是非、ぜひ気軽にお越しください。
今は月に一度の開催ですが、近い将来には
常設の「いまここ高槻サロン」をオープンしたいと思っております。
みなさまのご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

代表あいさつ

はじめまして、代表の小池ゆき子と申します。 私は、大腸がんで母を亡くしました。
入退院を繰り返し、手術も抗がん剤も放射線治療もできなくなった母は、緩和ケアの病院に転院しました。父は毎日病院に通いました。緩和ケア病院では手厚い看護を受けて笑顔の日もあり、母は8ヶ月も生きてくれました。最後の夜、母は私の横で静かに、とても穏やかに逝きました。
点滴も機械もつけづ、自然に枯れるように。 私は母に「死」を教わりました。できるなら母のような最期を迎えたいです。
そして母の死を目の当たりにし、私は「生きる」ことを教わりました。
自分の人生を「どう生きたいのか」
母は、幼少期に実母を亡くし苦労しました。そんな母は人生に幸せを見い出せただろうか?
死を身近に感じて、はじめて人は「生きる」ことに向き合えるのかもしれません。
誰もが自分らしく生き、自分を活かし、自分の人生を輝かせる。それに穏やかに向き合える場を作りたい。と強く思いました。
そんな時、母の担当看護師だった 太田多恵子さんに「がんサロンを作りたい」と打診され、認定看護師の谷川あづささんを紹介頂き3人で「がんサロン」開催について話し合いました。
そして弊社「日本FPC株式会社」の会長である父からGOサインが出て、いまここ高槻はうまれました。
昨今の医療では、癌も本人に告知され、余命もかなり伸びています。
誰もが「いまここにある命を精一杯生きる」「いまここにある自分を大切にする」「自分を生きる」それを、がん患者さんやご家族、サポートくださる方々と一緒に創造していけたら。と思います。
「いまここ高槻」は余命があっても、なくても「命いっぱい生きる」ための場です。

NPO法人 健康づくりサポート 
理事長 小池ゆき子